ヤクルトを毎日飲み続けた結果|飲み過ぎには注意?効果を口コミで紹介!

ヤクルトを毎日飲み続けた結果どうなるか知っていますか?今回は、ヤクルトを毎日飲み続けた時の〈がん・内臓脂肪〉などへのメリットやより効果的な飲み方を紹介します。ヤクルトを飲み過ぎるデメリットや毎日飲む際におすすめな商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ヤクルトを飲み続けた結果は?効果はある?なし?
  2. ヤクルトの飲み続けるメリット・効果は?
  3. ①便秘・下痢の改善
  4. ②花粉症の軽減
  5. ③快眠効果
  6. ④美肌効果
  7. ⑤ダイエット効果
  8. ⑥免疫力向上
  9. ⑦がんの予防効果
  10. ただヤクルトを飲み過ぎには注意?デメリットがある?
  11. ヤクルトのより効果的な飲み方は?
  12. ①ミルミルと併用して飲む
  13. ②飲むタイミングは夜寝る前に飲むのがおすすめ
  14. ③牛乳やヨーグルトと混ぜて飲む
  15. ④一日一本を継続して飲む
  16. ヤクルトを毎日飲む際におすすめな商品
  17. ①Newヤクルト(40円)税別
  18. ②ヤクルト1000(130円)税別
  19. ③ヤクルトW(120円)税別
  20. ヤクルトを飲み続けよう

ヤクルトを飲み続けた結果は?効果はある?なし?

乳酸菌飲料として長年愛され続けているヤクルトは、美容やダイエットなど様々な効果があるという口コミがあります。以下のようにTwitterにはヤクルトを飲み続けた結果便秘が改善されたなど効果があったという意見もあれば、改善されなかった効果なしという意見もあります。では実際にヤクルトを飲み続けると、どのような効果を期待できるのでしょうか。

ヤクルトの飲み続けるメリット・効果は?

健康のために1日1本、ヤクルトを毎日飲んでいる人は多いと思います。しかし具体的にヤクルトを毎日飲むと、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、ヤクルトを飲むことで得られる効果を紹介します。

①便秘・下痢の改善

ヤクルトを飲むメリットとしてまず挙げられるのが、腸内環境の改善です。通常の乳酸菌は腸まで届く間に死んでしまう事がほとんどですが、ヤクルトに含まれているシロタ株という乳酸菌は生きて腸まで届くので腸内を整え、便秘や下痢等の改善に効果があります。

②花粉症の軽減

花粉症というのは本来人体に害がない物質を、体が異物と判断して過剰に反応を起こす現象です。アレルギー体質を持つマウスに乳酸菌シロタ株を与えたところ、アレルギー症状が軽減したという研究結果が報告されており、人の花粉症にも少なからず症状軽減の効果があります。

③快眠効果

ヤクルト1000は、1本に乳酸菌シロタ株が1000億個含まれている機能性表示食品です。一時的にかかる精神的ストレスを和らげ、睡眠の質を向上させる働きがあります。

④美肌効果

乱れた食生活などによって腸内環境が悪くなると、毒素が体内に溜まり肌荒れを起こしやすくなります。ヤクルトに含まれる乳酸菌シロタ株は生きて腸まで届き、腸内の悪玉菌を抑え善玉菌を増やし腸内環境を整えます。腸内環境が改善されれば毒素や老廃物が体内に溜まりにくいので、肌荒れを起こしにくくなり美肌につながります。

⑤ダイエット効果

腸内環境が悪いと、腸内に古い食べ物が溜まり腐敗します。すると脂肪などの余計な栄養素を吸収し、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えやすくなります。また腸内環境が悪く血液がドロドロだと代謝が落ち太りやすい体質になるので、体の代謝を上げるために腸内環境を整える事が効果的です。

⑥免疫力向上

インフルエンザなどの感染症はウイルスによって引き起こされるため、このウイルスに抵抗するために自己免疫力を上げることが大切です。ヤクルトに含まれる乳酸菌シロタ株は、免疫力のバロメーターとも言われるナチュラルキラー細胞を活発化させる働きがあります。そのためヤクルトを定期的に飲むことで、継続的に自己免疫力を高い状態に保つ事ができます。

関連する記事