スキムミルクの効能は?美肌効果あり?美味しい飲み方・レシピも紹介!

スキムミルクの効果を知っていますか?どんな飲み方があるのでしょうか?今回は、スキムミルクの<ダイエット・美肌>などへの効果・効能や、美味しい飲み方のレシピを紹介します。スキムミルクのデメリットがある飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スキムミルクの効果は?どんな飲み方があるの?
  2. スキムミルクの効果・効能は?ダイエット向き?
  3. ①ダイエット効果
  4. ②骨を強化・精神安定などカルシウムの効果
  5. ③貧血改善
  6. ④便秘改善
  7. ⑤美肌効果
  8. スキムミルクの美味しい飲み方・食べ方は?レシピを紹介!
  9. 飲み方①お湯に溶かして飲む
  10. 飲み方②コーヒー・ココアなどに溶かす
  11. 食べ方①そのまま食べるのもあり
  12. 食べ方②ヨーグルトなどに加える
  13. 食べ方③パン作りに使う
  14. スキムミルクはデメリットもある?飲み過ぎに注意?
  15. スキムミルクを飲み過ぎた時のデメリット
  16. スキムミルクのおすすめ商品も紹介
  17. ①よつ葉乳業北海道スキムミルク(700円)
  18. ②NICHIGA北海道スキムミルク(648円)
  19. スキムミルクには様々な効果がある

スキムミルクの効果は?どんな飲み方があるの?

スキムミルクとは、牛乳から脂肪分を除いて乾燥させて粉末にした乳製品のことで、別名を脱脂粉乳と言います。牛乳と比べると保存性が高く、製造から1年程度と長期間保存でき、価格が低いことも特徴です。スキムミルクにはどのような栄養・効果があるのか、どのような美味しい飲み方・食べ方があるのかを、これから紹介します。

スキムミルクの効果・効能は?ダイエット向き?

牛乳を原料にしたスキムミルクには、牛乳のような健康効果はあるのでしょうか。ここからは、スキムミルクを摂取することで期待できる効果・効能について解説します。

①ダイエット効果

100gあたり カロリー 糖質 脂質
牛乳(100g) 67kcal 4.8g 3.8g
スキムミルク(10g+水90g) 36kcal 5.3g 0.1g

スキムミルクは脱脂粉乳という別名の通り、牛乳から脂質を取り除いたものなので、その分牛乳よりも低カロリーです。牛乳の代わりに水に溶かしたスキムミルクを飲めば、牛乳の飲み過ぎで太る心配を軽減できます。

スキムミルクなどの乳製品に含まれるラクトースは、水分を含むと膨れる性質がある糖の一種です。ラクトースがお腹の中で膨れるので、スキムミルクは腹持ちがよく、空腹感を抑えて食べ過ぎを防止する効果が期待できます。

(*スキムミルクのダイエット効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

スキムミルクのダイエット効果・やり方は?痩せた口コミをもとに解説!

②骨を強化・精神安定などカルシウムの効果

スキムミルクに含まれるカルシウムには、このような効果・効能があります。

・骨や歯を強くする
・精神の安定
・安眠
・免疫力アップ


脱脂粉乳であるスキムミルクは、牛乳由来の栄養も持ち合わせています。牛乳に豊富な栄養素として知られているひとつが、カルシウムです。カルシウムは骨や歯の主成分であると同時に、神経伝達にもはたらきます。そのためスキムミルクを摂取すると、骨や歯を強くする効果のほかに、精神の安定や安眠効果が期待できます。

他にカルシウムが重要な役割を担っているのが、免疫です。カルシウムが不足すると免疫細胞の機能に支障をきたし、免疫力が落ちてしまう可能性があります。

③貧血改善

スキムミルクなどの乳製品自体には、血液のもととなる鉄分はあまり多く含まれていません。しかし乳製品に含まれるカゼインホスホペプチドというタンパク質は、鉄分などのミネラルと結びつきやすい特徴があります。つまりカゼインホスホペプチドは他の食品と一緒に摂取すると、その食品に含まれる鉄分の吸収を促進するのです。

そのためカゼインホスホペプチドを含むスキムミルクは、鉄分の吸収率を高めて、貧血症状を改善する効能が期待できます。

④便秘改善

前述したように脱脂粉乳であるスキムミルクには、牛乳由来のラクトースという糖が含まれています。このラクトースの一部は消化されずに腸までたどり着き、腸内細菌によって分解されて酸が作られます。この酸が腸内細菌の栄養となり、腸内環境が整えられることで、便秘改善につながるのです。

⑤美肌効果

タンパク質は肌や髪の毛を作る重要な栄養素ですが、ダイエットでカロリーを抑えると、摂取タンパク質も低くなりがちです。一般的に高タンパクな食品といえば肉や牛乳などがありますが、それらは高カロリーでダイエット向きではありません。

しかしスキムミルクは脱脂粉乳なので、低脂肪にもかかわらず牛乳由来のタンパク質を含んでおり、摂取カロリーを抑えつつタンパク質を補うことができます。またスキムミルクに含まれるカルシウムは、肌の潤いを保つ、キメの整った肌を作る、肌のシワやたるみを防ぐなど美肌に有効であると言われています。

(*スキムミルクの栄養成分や効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

スキムミルクの栄養成分・効果は?タンパク質が豊富?使い方・レシピも紹介!

関連する記事

×