【2020年最新】スタバ全ドリンクメニューのカロリー低い順ランキング!

スタバのドリンクのカロリーがどれほど高いか知っていますか?今回は、【2020年版】スタバ全ドリンクのカロリーを低い順にランキング形式で紹介します。ダイエット中でも上手にドリンクを選ぶコツも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スタバ全ドリンクのカロリーランキング!【低い順】
  2. スタバ【フラペチーノ】のカロリーランキング
  3. ①マンゴーパッションティーフラペチーノ(120ckal)
  4. ②コーヒーフラペチーノ(198kcal)
  5. ③バニラクリームフラペチーノ(270kcal)
  6. ④キャラメルフラペチーノ(317kcal)
  7. ⑤ダークモカチップクリームフラペチーノ(321kcal)
  8. ⑥抹茶クリームフラペチーノ(338kcal)
  9. ⑦ダークモカチップフラペチーノ(352kcal)
  10. ⑧エスプレッソアフォガートフラペチーノ(352kcal)
  11. スタバ【コーヒー】のカロリーランキング
  12. ①エスプレッソ(5kcal)
  13. ②ディカフェドリップコーヒー(HOT:11kcal/ICE:6kcal)
  14. ③コールドブリューフライト(9kcal)
  15. ④エスプレッソマキアート(9kcal)
  16. ⑤ドリップコーヒー(HOT:18kcal/ICE:10kcal)
  17. ⑥コールドブリューコーヒー(10kcal)
  18. ⑦アメリカーノ(HOT/ICE:11kcal)
  19. ⑧コーヒープレス(HOT:17kcal/ICE:24kcal)
  20. ⑨ナイトロコールドブリューコーヒー(18kcal)
  21. ⑩エスプレッソコンパナ(35kcal)
  22. ⑪ナイトロコールドブリューフォームダークキャラメル (40kcal)
  23. ⑫ムースフォームラテ(HOT:155kcal/ICE:100kcal)
  24. ⑬カプチーノ(106kcal)
  25. ⑭ディカフェスターバックスラテ(HOT:203kcal/ICE:112kcal)
  26. ⑮スターバックスラテ(HOT:206kcal/ICE:116kcal)
  27. ⑯カフェミスト(119kcal)
  28. ⑰ムースフォームキャラメルマキアート(150kcal)
  29. スタバ【ティー系】のカロリーランキング
  30. ①ティー(HOT:0kcal/ICE:0kcal)
  31. ②ほうじ茶ティーラテ(155kcal)
  32. ③アールグレイティーラテ(167kcal)
  33. ④イングリッシュブレックファストティーラテ(172kcal)
  34. ⑤カモミールティーラテ(172kcal)
  35. ⑥ミントシトラスティーラテ(172kcal)
  36. スタバ【その他】のカロリーランキング
  37. ①アイスミルク(167kcal)
  38. ②スチームミルク(219kcal)
  39. ③ココア(hot:386kcal/ice:282kcal)
  40. ④ホワイトホットチョコレート(hot:394kcal/ice:301kcal)
  41. スタバのカロリーには要注意

スタバ全ドリンクのカロリーランキング!【低い順】

美味しくてつい手が伸びてしまうスタバのドリンクですが、中には高カロリーなものもあるのでダイエット中の方は要注意です。では、カロリーを抑えつつスタバのドリンクを楽しむには、どのドリンクを選べば良いのでしょうか?【フラペチーノ】【コーヒー】【ティー系】【その他】の4つのカテゴリー別にカロリーの低いドリンクをランキング形式で紹介します。

スタバ【フラペチーノ】のカロリーランキング

順位 ドリンク カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合
1位 マンゴーパッションティーフラペチーノ 120kcal 5%
2位 コーヒーフラペチーノ 198kcal 9%
3位 バニラクリームフラペチーノ 270kcal 12%
4位 キャラメルフラペチーノ 317kcal 14%
5位 ダークモカチップクリームフラペチーノ 321kcal 15%
6位 抹茶クリームフラペチーノ 338kcal 15%
7位 ダークモカチップフラペチーノ 352kcal 16%
8位 エスプレッソアフォガートフラペチーノ 456kcal 21%

※tallサイズのミルク使用で比較

まずは、スタバの人気メニューであるフラペチーノの低カロリーランキングを紹介します。低カロリーで愉しめる物もあるので、順番にチェックしていきましょう。

①マンゴーパッションティーフラペチーノ(120ckal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785118775_11_s.jpg?ver=20200423

マンゴーパッションティーフラペチーノは、フルーツベースなのでミルクを使用していません。その為、高カロリーになりがちなフラペチーノの中でもさっぱりとして低カロリーなドリンクです。

②コーヒーフラペチーノ(198kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785165731_11_s.jpg?ver=20200423

コーヒーフラペチーノは、ミルクとコーヒーだけのもっともシンプルなフラペチーノです。上にホイップクリームが乗っていない為、その分カロリーが抑えられます。

③バニラクリームフラペチーノ(270kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785165939_11_s.jpg?ver=20200423

バニラクリームフラペチーノは、ミルクベースにバニラシロップを加えて砕いた氷と混ぜ合わせてホイップクリームを乗せたドリンクです。コーヒーが入っていないのでデザート感覚で飲むことができますが、ホイップクリームでカロリーが上がりやすいので注意です。

④キャラメルフラペチーノ(317kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785165816_11_s.jpg?ver=20200423

コーヒーフラペチーノにキャラメルシロップ&ソース、さらにホイップクリームが加わったドリンクです。シロップ・ソース・ホイップクリームのカロリーはおよそ120kcalで、約45分のウォーキングで消費できるエネルギー量となっています。

⑤ダークモカチップクリームフラペチーノ(321kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785180567_11_s.jpg?ver=20200423

ミルクをベースに、食感のあるチョコチップと風味のチョコパウダーをブレンドしたフラペチーノです。チョコ好きにはたまらない味わいのドリンクですが、キャラメルよりも油分が多いのでやや高カロリーとなります。

⑥抹茶クリームフラペチーノ(338kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785165892_11_s.jpg?ver=20200423

緑が鮮やかな抹茶クリームフラペチーノは、ミルクと薫り高い抹茶パウダーにシロップを加えて作るドリンクです。抹茶の苦味に負けない甘味を出すために、シロップをやや多めに使っているのでカロリーが高めです。

⑦ダークモカチップフラペチーノ(352kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785166059_11_s.jpg?ver=20200423

ダークモカチップフラペチーノは、先に紹介したダークモカチップクリームフラペチーノにエスプレッソショットを追加したドリンクです。コーヒーの油分も抽出するエスプレッソを使用したため、その分カロリーが上がります。

⑧エスプレッソアフォガートフラペチーノ(352kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785344143_11_s.jpg?ver=20200423

エスプレッソアフォガートフラペチーノは、濃縮された濃厚なコーヒーを使用したフラペチーノです。しっかりした苦味に負けない様甘味のあるミルククリームやホイップクリームを多く使用しているので、どうしても飲みたいときはショートサイズにするのがベストです。

スタバ【コーヒー】のカロリーランキング

順位 ドリンク カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合
1位 エスプレッソ 5kcal 0%
2位 ディカフェドリップコーヒー(ICE) 6kcal 0%
3位 コールドブリューフライト 9kcal 0%
3位 エスプレッソマキアート 9kcal 0%
5位 ドリップコーヒー(ICE) 10kcal 0%
5位 コールドブリューコーヒー 10kcal 0%
7位 ディカフェドリップコーヒー(HOT) 11kcal 0%
7位 アメリカーノ 11kcal 0%
9位 コーヒープレス(HOT) 17kcal 1%
10位 ドリップコーヒー(HOT) 18kcal 1%
10位 ナイトロコールドブリューコーヒー 18kcal 1%
11位 コーヒープレス(ICE) 24kcal 1%
12位 エスプレッソコンパナ 35kcal 2%
13位 ナイトロコールドブリュームースフォームダークキャラメル 40kcal 2%
14位 ムースフォームラテ(ICE) 100kcal 5%
15位 カプチーノ 106kcal 5%
16位 ディカフェスターバックスラテ(ICE) 112kcal 5%
17位 スターバックスラテ(ICE) 116kcal 5%

※エスプレッソはsoloで比較

続いて、コーヒーのカロリーランキングを紹介します。砂糖などを入れなければかなり低カロリーで愉しめるものが多いので、ダイエット中でもおすすめです。

①エスプレッソ(5kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000346_11_s.jpg?ver=20200423

スタバのドリンクの基本となるエスプレッソはそのままで味わうこともできます。約30mlと少量ですが、圧力をかけて油分もたっぷりと抽出されたエスプレッソは濃厚で満足感があります。

②ディカフェドリップコーヒー(HOT:11kcal/ICE:6kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000018_11_s.jpg?ver=20200423

カフェインが気になる方でも飲める、ドリップのカフェインレスコーヒーです。スタバはCO2メソッドという独自の安全な方法でカフェインを取り除いており、普通のドリップコーヒーよりもカロリーが低めとなっています。

③コールドブリューフライト(9kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785324732_11_s.jpg?ver=20200423

聞き慣れないこのコールドブリューフライトとは、水出しのコールドリューコーヒーとナイトロコールドブリューコーヒーを飲み比べできるセットのことです。少量ずつのセットで、低カロリーで愉しめるのも魅力です。

④エスプレッソマキアート(9kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000384_11_s.jpg?ver=20200423

マキアートとは「シミをつける」という意味で、エスプレッソマキアートはスタバ自慢のエスプレッソにひと掬いのフォームミルクを落としたメニューです。ミルクの甘味が加わることにより、濃厚なエスプレッソがより際立つメニューです。

⑤ドリップコーヒー(HOT:18kcal/ICE:10kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000018_11_s.jpg?ver=20200423

ミルで挽いた豆をペーパーフィルターで落としたドリップコーヒーは、ミルクベースのドリンクよりも低カロリーなのでダイエット中の方におすすめです。ただ、砂糖やコーヒーミルクを入れるとカロリーが上がるので注意してください。

⑥コールドブリューコーヒー(10kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785324732_11_s.jpg?ver=20200423

コールドブリューとは、水出しで抽出されたコーヒーのことです。お湯で淹れないため、まろやかな苦味や豆本来の甘味を感じることができます。アイスのメニューは氷が入るので、1杯あたりのエネルギー量が少し低くなる傾向があるようです。

⑦アメリカーノ(HOT/ICE:11kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000315_11_s.jpg?ver=20200423

アメリカーノとは、圧力をかけて抽出したエスプレッソをお湯で希釈したドリンクです。一見ドリップコーヒーのようですが、油分が多めに出ているのでドリップコーヒーよりもコクのある味わいでカロリーもやや高めです。

⑧コーヒープレス(HOT:17kcal/ICE:24kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785046856_11_s.jpg?ver=20200423

フレンチプレスの手法で淹れるコーヒープレスは、少し粗めに挽いた豆を蒸らして作ります。お湯を注ぎ優しく圧力を加えることで、エスプレッソよりもさらにコクのある油分が抽出されます。

⑨ナイトロコールドブリューコーヒー(18kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785326842_11_s.jpg?ver=20200423

ナイトロとはニトロ=窒素のことで、水出しのコールドブリューコーヒーに窒素ガスを加えて泡だてたドリンクです。氷が入らない分少しカロリーが高めですが、よりまろやかな口当たりになるので満足感が得られるメニューです。

⑩エスプレッソコンパナ(35kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000360_11_s.jpg?ver=20200423

エスプレッソコンパナは、エスプレッソの上にホイップクリームを乗せたウィンナーコーヒーのようなドリンクです。濃厚なエスプレッソと濃厚なホイップクリームでスイーツのような味わいです。

⑪ナイトロコールドブリューフォームダークキャラメル (40kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785366596_11_s.jpg?ver=20200423

ナイトロコールドブリューコーヒーにキャラメル風味のムースフォームミルクが乗った味わい深いドリンクです。ナイトロコールドブリューコーヒーは店舗限定なので、出会えたらぜひ試してみたいですね。

⑫ムースフォームラテ(HOT:155kcal/ICE:100kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785344068_11_s.jpg?ver=20200423

ムースフォームラテは、ミルクではなく無脂肪乳を使った泡が特徴のメニューです。きめ細かい弾力のある泡にエスプレッソショットがダブルで入っているため、ミルクの濃厚さではなくコーヒーの濃厚さを感じることができるドリンクです。

⑬カプチーノ(106kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000285_11_s.jpg?ver=20200423

たっぷりのフォームミルクとエスプレッソが一体となったドリンクです。ラテとの違いはカプチーノはミルク全体がシルキーな泡であることで、飲んだ時の口当たりがまったりと濃厚なのが特徴です。

⑭ディカフェスターバックスラテ(HOT:203kcal/ICE:112kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785300001_11_s.jpg?ver=20200423

スタバの顔とも言えるラテですが、こちらはディカフェのラテです。エスプレッソメニューをカフェインレスにするには、どのメニューでも+50円で注文することができます。

⑮スターバックスラテ(HOT:206kcal/ICE:116kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000223_11_s.jpg?ver=20200423

スタバといえば、このスターバックスラテでしょう。シンプルにエスプレッソとミルクの味わいを感じられるドリンクなので砂糖やはちみつを入れたくなりますが、ダイエット中なら低脂肪乳に変更するなど工夫をしてカロリーを抑えましょう。

⑯カフェミスト(119kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785062870_11_s.jpg?ver=20200423

カフェミストはドリップコーヒーにスチームしたミルクを注ぎ、フォームミルクを乗せたドリンクメニューです。カフェオレのような優しい味わいなので、ラテに比べると少しさっぱりと飲めるでしょう。

⑰ムースフォームキャラメルマキアート(150kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785391505_11_s.jpg?ver=20200423

ダイエット中でもキャラメルなどのフレーバーを楽しみたい方におすすめなのが、このムースフォームキャラメルマキアートです。無脂肪乳で作られたシルクのような舌触りの泡は、想像以上に濃厚な仕上がりとなっています。

スタバ【ティー系】のカロリーランキング

順位 ドリンク カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合
1位 ティー(HOT/ICE) 0kcal 0%
2位 ほうじ茶ティーラテ 155kcal 7%
3位 アールグレイティーラテ 167kcal 8%
4位 イングリッシュブレックファストティーラテ 172kcal 8%
4位 カモミールティーラテ 172kcal 8%
4位 ミントシトラスティーラテ 172kcal 8%

スタバにはコーヒーだけでなく、紅茶メニューもあります。0kcalで愉しめるストレートティーは、ダイエット中の強い味方となってくれそうです。

①ティー(HOT:0kcal/ICE:0kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785024748_11_s.jpg?ver=20200423

スタバでは、TEVANAという独自ブランドで様々な紅茶メニューを展開しています。ほうじ茶のみ3kcalありますが、ほとんど気にする必要のない量と言えるでしょう。

②ほうじ茶ティーラテ(155kcal)

TEAVANAの茶葉を使った、ミルクティーのようなメニューです。茶葉を選ぶことができるので、好みの茶葉を使ってティーラテを作ってもらうことが出来ます。ほうじ茶は入れる時のお湯が少し多いのか、他のティーラテよりも少しカロリーが低めになっています。

③アールグレイティーラテ(167kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004240537-95d1b5/resource/products/images/4524785305366_11_s.jpg?ver=20200424

アールグレイの紅茶を使用したティーラテで、茶葉から香るベルガモットの香りが心地よい優しい味わいのドリンクです。カロリーは他のティーラテと一緒で172kcalなので、砂糖を小さじ1杯加えても200kcal以下で愉しめます。

④イングリッシュブレックファストティーラテ(172kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004240537-95d1b5/resource/products/images/4524785305328_11_s.jpg?ver=20200424

もっともオーソドックスであるイングリッシュブレックファストティーラテは、ダージリンをベースとしたクセのない茶葉を使用した誰でも飲みやすいティーラテです。はちみつとの相性が良く、小さじ1加えても203kcalほどなので甘味を少しプラスしたい方にもおすすめです。

⑤カモミールティーラテ(172kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004240537-95d1b5/resource/products/images/4524785305571_11_s.jpg?ver=20200424

カモミールティーラテは、ハーブティーの代名詞であるカモミールの茶葉を使ったティーラテです。カモミールとミルクの相性が気になるところですが、飲んでみると華やかな香りと意外な相性の良さを感じることが出来ます。

⑥ミントシトラスティーラテ(172kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004240537-95d1b5/resource/products/images/4524785305427_11_s.jpg?ver=20200424

同じくTEAVANAのミントシトラスティーを使ったティーラテです。スッキリとしたミントと爽やかなシトラスの香りをミルクがまとめているドリンクで、滑らかな口当たりと清涼感が愉しめます。

スタバ【その他】のカロリーランキング

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004240537-95d1b5/resource/products/images/4524785046900_11_s.jpg?ver=20200424

順位 ドリンク カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合
1位 アイスミルク 167kcal 8%
2位 スチームミルク 219kcal 10%
3位 ココア(ICE) 282kcal 13%
4位 ホワイトホットチョコレート(ICE) 301kcal 14%

アイスミルクなど、メニューに載っていないメニューについても紹介します。甘めのメニューが多く、カロリーは少し高めのメニューが多くなっています。

①アイスミルク(167kcal)

ドリンクを作る時に使っている牛乳は、そのままで楽しむこともできます。キッズメニューの牛乳とはサイズが違うので注意しましょう。

②スチームミルク(219kcal)

牛乳をスチームして作る温かいミルクが、このスチームミルクです。ここにキャラメルシロップとキャラメルソースが入るとキャラメルスチーマーになりますが、こちらは甘味がないぶんカロリーは控えめです。

③ココア(hot:386kcal/ice:282kcal)

出典:https://product.starbucks.co.jp/asset/202004230427-e3b418/resource/products/images/4524785000674_11_s.jpg?ver=20200423

スタバのココアは、ミルクとチョコレートシロップを合わせたややスッキリタイプです。ホットにはホイップクリームがついてくるので、ダイエット中の方はホイップなしと注文しましょう。

④ホワイトホットチョコレート(hot:394kcal/ice:301kcal)

ホワイトホットチョコレートは、ミルクにホワイトモカシロップを加えた白いココアのようなドリンクです。ホワイトチョコ風味のミルクは味わい深く美味しいですが、ハイカロリーなのでココア同様ホイップ無がおすすめです。

スタバのカロリーには要注意

スタバのドリンクにはミルクやシロップ、ホイップクリームを使用したものが多くそれらがカロリーを高くしている原因となっています。紹介した方法でカロリーを抑えつつ、上手にスタバメニューを楽しみましょう。

関連する記事