ココイチのカロリー一覧表!高い・低いカレーメニューをランキングで紹介!

ココイチ(CoCo壱)のメニュー別のカロリーを知っていますか?ダイエット中でも食べられるメニューはあるのでしょうか?今回は、ココイチ(CoCo壱)のカロリーを〈カレー・サイドメニュー〉などメニュー別に低い順のランキング形式で紹介します。ココイチのダイエット向きの太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. ココイチ(CoCo壱)のカロリー・糖質を一覧表で紹介!
  2. ココイチ【カレー】の高カロリーランキングTOP5
  3. 5位:チキンカツカレー(1200kcal/809円)
  4. 4位:ビーフカツカレー(1267kcal/881円)
  5. 3位:シーフード三昧カレー(1339kcal/1310円)
  6. 2位:手仕込とんかつカレー(1347kcal/985円)
  7. 1位:ポーク三昧カレー(1849kcal/1483円)
  8. ココイチ【カレー】の低カロリーランキングTOP5
  9. 5位:エビにこみカレー(834kcal/724円)
  10. 4位:たっぷりアサリカレー(823kcal/703円)
  11. 3位:ほうれん草カレー(766kcal/745円)
  12. 2位:きのこカレー(765kcal/724円)
  13. 1位:ポークカレー(755kcal/514円)
  14. ココイチ(CoCo壱)の【サイドメニュー】のカロリーランキング
  15. 3位:大豆ミートのメンチカツ(213kcal/157円)
  16. 2位:ナン(249kcal/242円)
  17. 1位:フライドポテト(281kcal/105円)
  18. ココイチ(CoCo壱)で摂取するカロリーをカットする方法は?
  19. ①ライスを減らす
  20. ②ライスをカリフラワーライスに変える
  21. ③チーズなど高カロリーなトッピングを控える
  22. ④ビーフカレーよりポークカレーにする
  23. ココイチ(CoCo壱)でダイエット向きの食べ方は?
  24. ①最初に野菜・サラダを食べる
  25. ②ゆっくり噛んで食べる
  26. ココイチ(CoCo壱)のカロリーに注意しよう

ビーフカレーとポークカレーを比べると、ポークカレーの方が100kcal程低くなります。カロリーオフしたい時は低カロリーなポークソースをベースにしておくとトッピングなども選びやすくなります。

ココイチ(CoCo壱)でダイエット向きの食べ方は?

出典:https://www.ichibanya.co.jp/menu/detail.html?id=84

オーダーする際のカロリーカットの他にもダイエット向きの食べ方もあるのか、調べてみました。

①最初に野菜・サラダを食べる

カレーを食べる前にサラダや野菜を摂るとダイエットに効果的です。体は、糖質を急に摂ると血糖値が上がりインスリンの分泌が盛んになり、中性脂肪を作ってしまう仕組みになっています。先にサラダや野菜を食べておくことでインスリンの分泌を減らせるので、痩せやすくなります。

また野菜に豊富な食物繊維は体内で水分を含み膨張するため、お腹が満たされやすく、食べ過ぎも抑えてくれるでしょう。(※3)

②ゆっくり噛んで食べる

よく噛むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防いでくれます。また噛む運動により血流が良くなりエネルギー消費にも繋がり、消化もよくなります。満腹中枢が刺激されるまで20分かかると言われているので、ゆっくりとそれ以上をかけて食べるようにすれば、満腹感も得やすくダイエットへの効果が期待できますね。(※4)

ココイチ(CoCo壱)のカロリーに注意しよう

カレーの種類やトッピングが豊富なココイチのメニューには高カロリーなものも多く、各メニューのカロリーに注意してオーダーすることが必要です。ランキングやカリフラワーライスなど、太りにくい食材や食べ方を参考にして、ダイエット中でも美味しくヘルシーにココイチのカレーを食べましょう。

関連する記事

×