ミックスベリーの栄養・効果は?冷凍でもOK?食べ方や摂取量の目安も紹介!

ミックスベリーの効果・効能を知っていますか?栄養はどれぐらいあるのでしょうか?今回は、ミックスベリーに含まれる〈ラズベリー・ブルーベリー・いちご・ブラックベリー〉による〈ダイエット・美肌〉などの効果・効能や冷凍ミックスベリーの栄養を多く取れる食べ方・1日の摂取量の目安などを紹介します。おすすめの冷凍ミックスベリーの商品やレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ミックスベリーの栄養・効果って?冷凍でも変わらない?
  2. ミックスベリーは冷凍でも栄養価はあまり変わらない
  3. ミックスベリーの効果・効能は?栄養価はどれぐらい?
  4. ①ラズベリーの栄養効果
  5. ②ブルーベリーの栄養効果
  6. ③いちごの栄養効果
  7. ④ブラックベリーの栄養効果
  8. ミックスベリーの効果的な食べ方は?1日の摂取量はどれぐらい?
  9. 冷凍のミックスベリーは解凍せずにそのまま使う
  10. ミックスベリーは1日に100gまでにしよう
  11. 冷凍ミックスベリーのおすすめ商品を紹介
  12. ①HORIZON FARMS 冷凍ミックスベリー(2980円)
  13. ②トロピカルマリア 冷凍ミックスベリー(961円)
  14. ③Delcy 冷凍ミックスベリー(3990円)
  15. 冷凍ミックスベリーの栄養を多く取れるレシピを紹介
  16. ①ミックスベリージャム
  17. ②ミックスジュース
  18. ③ミックスベリーマフィン
  19. ミックスベリーは栄養豊富で健康効果が高い

ミックスベリーの栄養・効果って?冷凍でも変わらない?

ミックスベリーとは以下の複数のベリーを合わせたもののことを言います。

・ラズベリー
・ブルーベリー
・いちご
・ブラックベリー


これらのベリー類は、他の果物に比べビタミンやミネラルがとても豊富です。そしてミックスベリーは基本的に皮ごと食べられるため、その部分に含まれるポリフェノールを特に多く摂取することができます。そんなミックスベリーですが、冷凍してもこれらの栄養価に変化はないのでしょうか。ここからは、ミックスベリーの栄養価や効果について紹介します。

ミックスベリーは冷凍でも栄養価はあまり変わらない

ミックスベリーは冷凍でも栄養価はあまり変わらないと言われています。冷凍食品は急速冷凍するため、本来の栄養素や品質を保たれたままだと考えて良いでしょう。むしろベリーの種類によっては、冷凍することで栄養素が増えるといわれています。冷凍することで生の状態より保存期間も長くなるので、すぐに消費することが難しい人にも嬉しいポイントです。

ミックスベリーの効果・効能は?栄養価はどれぐらい?

ミックスベリーはいくつかのベリーからなるものですが、それぞれ体に嬉しい栄養を豊富に含んでいます。ここからは具体的な栄養価について、それらが体にどういった効果・効能があるのか紹介します。

①ラズベリーの栄養効果

ラズベリーの主な栄養素は以下の通りです。

・食物繊維
・ビタミンC


ラズベリーは食物繊維を豊富に含んでおり、食物繊維は糖の吸収を抑える働きがあります。急な血糖値の上昇を防ぐため、ダイエットに向いている食材です。また、便秘解消や新陳代謝を促進させるといった効果があります。

②ブルーベリーの栄養効果

ブルーベリーの主な栄養素は以下の通りです。

・アントシアニン
・ビタミンE


ブルーベリーはアントシアニンを豊富に含んでおり、これには強い抗酸化作用があります。アントシアニンを摂取することによって、目の機能向上や眼精疲労の回復、肝臓の機能回復または向上に効果的です。

(*ブルーベリーの栄養素について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ブルーベリーの栄養素と効能は?冷凍で効果倍増?食べ方の注意点なども紹介!

③いちごの栄養効果

いちごの主な栄養素は以下の通りです。

・ポリフェノール
・ビタミンC

いちごはポリフェノールを豊富に含み、このポリフェノールの一種であるアントシアニンが肌のシミ予防に働きかけます。シミは年齢や紫外線によって増えていくケースが多く、シミから肌を守るために必要不可欠と言えます。

(*いちごの栄養素について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

いちごの栄養素と効果は?効率よく栄養摂取する方法や選び方のコツも紹介!

④ブラックベリーの栄養効果

関連する記事

×