オートミールで下痢になる・お腹がゴロゴロの原因は?防ぐ方法も紹介!

オートミールで下痢が続く・お腹がゴロゴロしたことはありませんか?今回は、オートミールで下痢になる原因となった時の対処法を紹介します。オートミールで下痢になるのを防ぐ方法やふやかして食べる絶品レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. オートミールで下痢が続く・お腹がゴロゴロ…なぜ?
  2. オートミールで下痢になる原因は?
  3. ①消化不良を起こしている
  4. ②腸が過剰に働いている
  5. オートミールで下痢になった時の対処法は?
  6. 水分をとって消化に良いものを食べるようにしよう
  7. オートミールで下痢になるのを防ぐには?
  8. ①食べる量・回数を減らす
  9. ②米化や水分と一緒に食べる
  10. 胃腸が元から弱い人は食べない方が無難
  11. 下痢になりにくいオートミールをふやかした絶品レシピ5選!
  12. ①オートミール粥
  13. ②オートミールのグラタン
  14. ③オートミールのチヂミ
  15. ④オートミールのお好み焼き
  16. ⑤オートミールのパンケーキ
  17. オートミールで下痢にならないようにしよう

オートミールで下痢が続く・お腹がゴロゴロ…なぜ?

低糖質で食物繊維が豊富なオートミールを、ダイエット中に食べようと考える人は多いでしょう。しかし痩せるためにオートミールを食べたことで、腸がゴロゴロしたり下痢をしたりする人も少なくありません。ここでは、オートミールを食べると胃腸に不調が起こる理由について説明します。

オートミールで下痢になる原因は?

オートミール100gあたりに含まれている食物繊維の量は、以下の通りです。

・不溶性食物繊維:6.2g
・水溶性食物繊維:3.2g


オートミールに含まれている食物繊維は、水溶性より不溶性の方が多いことがわかります。食物繊維は種類によって働きが違うので、知っておくと便利です。ここではオートミールを食べると下痢が起こる原因について、詳しく説明します。

①消化不良を起こしている

オートミールを食べて下痢をする原因として、消化不良を起こしていることが考えられます。不溶性食物繊維は胃腸で余分な水分や老廃物を吸収して便をカサ増しし、排出を促す働きを担う栄養素です。しかし不溶性食物繊維は胃や小腸では吸収されず、大腸で初めて体内に取り込まれます。不溶性食物繊維を摂り過ぎるとお腹がはるほか、便秘の原因にもなるのです。

オートミール以外の食べ物で水溶性食物繊維やその他の栄養素を補わないと、消化不良を誘発してしまいます。

(*オートミールは消化に悪いのかについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

オートミールは消化に悪い?下痢の原因に?かかる時間や正しい食べ方を紹介!

②腸が過剰に働いている

不溶性食物繊維が多いオートミールを食べ過ぎることで、腸が過剰に働いてしまうケースもみられます。不溶性食物繊維には腸内の絨毛(じゅうもう)を刺激する働きがあり、腸の動きを活発化させてしまうのです。その結果として腹痛や下痢が起こるだけでなく、腸内で不溶性食物繊維が水分を吸収し過ぎることで便秘になることもあるので要注意です。

オートミールで下痢になった時の対処法は?

オートミールは様々な栄養を含んでいる反面、食べ過ぎると下痢を引き起こしてしまいます。オートミールで下痢が起こった際には、一度食べるのを止めるのが鉄則です。ここでは、オートミールが原因で下痢が起こった時の対処方法を説明します。

水分をとって消化に良いものを食べるようにしよう

オートミールを食べ過ぎたことで下痢が起こった時にはまず水分を摂り、消化に良いものを食べましょう。冷たい飲み物や牛乳などは避け常温の水や白湯、経口補水液などを飲むのがおすすめです。また消化不良によって負担がかかっている胃腸を休ませる意味でも、消化の良いものを食べてください。

(*胃腸に優しい料理について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

お腹・胃腸に優しい料理レシピ25選。消化にいい献立メニュー例も紹介。

オートミールで下痢になるのを防ぐには?

関連する記事

×