そうめんは消化に良い?悪い?夜食や下痢・胃もたれなどに効果あるレシピのおすすめも紹介!

【管理栄養士監修】そうめんが消化に良いか悪いか知っていますか?どれくらい時間がかかるのでしょうか?今回は、そうめんの消化に良い理由や〈夜食・胃もたれ・下痢〉などおすすめな場面を紹介します。そうめんの消化に良い・悪い食べ方やレシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 一瀬 ゆかり
Ameba
管理栄養士、食生活アドバイザー。保育園給食の献立作成・調理を始め、食育サイトHAPIKU(ハピク)での栄養相談、食の悩みを抱える家庭への出張料理、企業内での野菜の食育セミナー、...
Ameba
管理栄養士、食生活アドバイザー。保育園給食の献立作成・調理を始め、食育サイトHAPIKU(ハピク)での栄養相談、食の悩みを抱える家庭への出張料理、企業内での野菜の食育セミナー、料理教室の開催などの活動をしています。 「食べて健康、食べて笑顔」をモットーに、わかりやすい情報をお届けします。 ブログでは、料理や健康について更新しています。

目次

  1. そうめんは消化に良い?悪い?
  2. そうめんの消化にかかる時間は3時間程度
  3. 消化の良いそうめんがおすすめな場合
  4. そうめんが消化によい理由とは?
  5. ①柔らかい
  6. ②脂質が少ない
  7. ③刺激が強くない
  8. そうめんの消化によい食べ方は?
  9. ①暖かいにゅうめんで食べる
  10. ②よく噛み、ゆっくりと食べる
  11. ③具材と別ゆでする
  12. ④時間を空けて食べる
  13. そうめんの消化が悪くなる食べ方・注意点
  14. ①消化に悪い具材と一緒に食べる
  15. ②食べ過ぎる
  16. そうめんの消化が良いレシピ
  17. ①ビビンバ風そうめん
  18. ②そうめんチヂミ
  19. ③鶏塩にゅうめん
  20. そうめんは消化のよい食べ物

そうめんは消化に良い?悪い?

夏に食べる麺類として代表的なそうめんは胃にやさしいイメージがありますが、本当に消化によいのでしょうか。うどんなどの他の麺類と比較した消化時間や、消化によい食べ方などについて紹介します。

そうめんの消化にかかる時間は3時間程度

食べ物(100gあたり) 消化にかかる時間
春雨 1時間30分
りんご 1時間45分
白かゆ 2時間
そうめん 2時間15分
白米 2時間30分
蕎麦 2時間30分
うどん 2時間45分
パン 3時間
アイスクリーム 3時間15分
ゆで卵 3時間15分
バター 24時間

そうめんの消化にかかる時間は3時間程度であり、果物やおかゆに比べると消化にかかる時間は長いですが、白米や蕎麦・うどん・パンなどに比べると短いです。そうめんは、主食の中でも消化に良い食品であるといえます。

(*そば・うどんや春雨など他の食材の消化のしやすさについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

春雨の消化は悪い?いい?吐き気の原因・対処法やレシピのおすすめも紹介!
そばは消化にいい?うどんより悪い?胃に優しい食べ方やトッピングのおすすめなど紹介!
パスタは消化にいい?悪い?消化時間を早める茹で方やレシピのおすすめも紹介!

消化の良いそうめんがおすすめな場合

消化の良いそうめんを食べるとよい場面を、いくつか紹介します。

・胃潰瘍などの胃の調子が悪い時
・下痢などでおなかの調子が悪い時
・夜食を食べたいとき


消化は胃を使って行うので、胃が弱っていたり調子が悪い時は消化の良いそうめんを食べるとよいでしょう。また、寝る前に消化の悪いものを食べると胃もたれの原因になるので、消化の良いそうめんは夜食にもぴったりです。

そうめんが消化によい理由とは?

そうめんがうどんや蕎麦など他の麺類に比べて消化の時間が短いことはわかりましたが、その理由はどのようなものなのでしょう。そうめんが消化によい理由について、説明します。

①柔らかい

口に入った食べ物は食道を通り胃でドロドロに溶かされますが、その時固い食べ物よりも柔らかい食べ物のほうが溶かされやすくなります。そうめんは細くて柔らかいので、短い時間で消化をすることが出来ます。

②脂質が少ない

前述の消化時間の比較でもわかるように、脂質は摂取してから消化されるまでに時間がかかります。そうめんは炭水化物が主成分で、脂質はほぼ含まれていないため消化に良い食品といえます。

③刺激が強くない

関連する記事