キャベツのダイエット効果・効能は?痩せる食べ方やレシピのおすすめも紹介!

【管理栄養士監修】キャベツダイエットを知っていますか?本当に効果はあるのでしょうか?今回は、キャベツにあるダイエット・美容への効果効能や、やり方を〈痩せた・失敗した〉口コミとともに紹介します。キャベツダイエットのレシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 石川桃子
Twitter HP
神奈川県川崎市内の歯科医院で管理栄養士として勤務。歯科栄養という新たな分野を様々な方に知っていただくために活動しております。...
Twitter HP
神奈川県川崎市内の歯科医院で管理栄養士として勤務。歯科栄養という新たな分野を様々な方に知っていただくために活動しております。歯スティバルという歯科イベントにて講師を務めさせていただきました。分子整合栄養学を学び、予防歯科には欠かせない食事をお子様やご高齢の方と様々な方への食事・栄養指導を行なっております。

目次

  1. キャベツダイエットとは?痩せる?
  2. キャベツのカロリー・糖質から見てみよう
  3. キャベツの栄養素とダイエット効果・効能は?
  4. ①便秘解消
  5. ②むくみ解消
  6. ③血糖値の上昇を抑える
  7. ④美肌・美容効果
  8. ⑤食べ過ぎを防げる
  9. キャベツダイエットのやり方は?
  10. 食べるタイミングは食事の前
  11. 調理法・食べ方
  12. 調味料・味付けのおすすめ
  13. キャベツダイエットをやる際の注意点は?
  14. ①ご飯をキャベツ・サラダだけにしない
  15. ②マヨネーズなど高カロリーな調味料に注意する
  16. ③1日1食はキャベツを食べる
  17. キャベツダイエットの効果はいつからある?ない?【口コミ】
  18. キャベツダイエットで痩せた人の口コミ
  19. キャベツダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  20. キャベツのダイエット向けレシピのおすすめ
  21. ①キャベツの酢漬け
  22. ②キャベツジュース
  23. ③キャベツとささみのサラダ
  24. ④やみつきキャベツ
  25. ⑤キャベツのチーズかけ
  26. ⑥キャベツのスープ
  27. ⑦温キャベツ
  28. ⑧キャベツのコールスロー
  29. ⑨豚しゃぶ
  30. ⑩キャベツオムレツ
  31. ⑪キャベツのポタージュ
  32. キャベツダイエットで痩せよう

キャベツダイエットとは?痩せる?

サラダの定番野菜であるキャベツを食べて、本当に痩せることができるのでしょうか。キャベツダイエットの方法を紹介する前に、まずキャベツのカロリーと糖質量を次項で解説します。

キャベツのカロリー・糖質から見てみよう

キャベツ100gあたりのカロリーと糖質は下記の通りです。

カロリー23kcal
糖質量3.4g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

キャベツ100gは葉っぱ2~3枚の量です。キャベツはカロリー及び糖質が少ないので、ダイエット時のかさ増しとして他の食材に足してカロリーダウンを目的にした使い方もできます。

(*キャベツのカロリーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。)

キャベツのカロリー・糖質量は?食べ方に要注意?腹持ちするレシピのおすすめも紹介!

キャベツの栄養素とダイエット効果・効能は?

キャベツは低カロリーな食材ですが、カロリー以外でダイエット効果のある栄養素はあるのでしょうか。ここでは、キャベツに含まれる各栄養素とダイエット効果について詳しく説明していきます。

①便秘解消

キャベツは不溶性食物繊維が豊富に含まれており、この食物繊維が腸内で水分を吸収して大きくなり、内側から腸を刺激してくれます。そして、その刺激で腸の動きが活性化され便が出やすくなり便秘が解消されます。(※2)

②むくみ解消

キャベツに含まれているカリウムには、むくみを解消する効果があります。むくみは塩分の取り過ぎで水分を貯め込んでしまうことが原因の一つですが、カリウムにはこのむくみの原因である過剰に摂取した塩分を体外に排出する効果があります。(※3)

③血糖値の上昇を抑える

キャベツに含まれる食物繊維には糖の吸収を抑える効果があり、血糖値の上昇を緩やかにします。血糖値の上昇を抑えるには、米やパンなどの血糖値を上げやすい食材を口にする前にキャベツを食べると効果的です。(※2)

石川桃子

管理栄養士

血糖値の急上昇を抑える理想の食べ方は、 ①野菜 ②タンパク質(肉や魚など) ③糖質 です。キャベツなどの野菜は食事の最初に召し上がっていただくと身体に負担なく食べることができます。

④美肌・美容効果

キャベツに含まれるビタミンCにはメラニンの生成を抑え、肌を紫外線ダメージから守ってくれる美容効果があります。さらに、ビタミンCには血行促進の効果もあるため、血行促進でお肌のターンオーバーも促してくれます。ビタミンCは体内で作ることができない栄養素のため、積極的に摂取したい栄養素の一つです。(※4)

関連する記事

×