夜寝る前のココアはダイエット・睡眠に効果的?飲み方のコツなども紹介!

寝る前の夜ココアを飲むメリットを知っていますか?今回は、寝る前にココアを飲むことで得られる効果・効能や、飲むコツや注意点なども紹介します。寝る前の夜ココアにおすすめの商品や、アレンジレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 夜寝る前のココアは太る?痩せる?
  2. 夜寝る前にココアを飲むことで得られる効果・効能は?
  3. ①睡眠の質を上げる
  4. ②ダイエット効果
  5. ③美肌効果
  6. 夜寝る前の夜ココアの飲み方・コツは?
  7. ①牛乳をたっぷり入れる
  8. ②ピュアココアを選ぶ
  9. ③寝る1〜2時間前に飲む
  10. 夜寝る前にココアを飲む際の注意点は?
  11. カフェインが含まれるので飲み過ぎない
  12. 夜寝る前のココアにおすすめな商品
  13. ①ピュアココアパウダー
  14. ②有機カカオパウダー
  15. ③バンホーテン ピュアココア
  16. ④純ココア
  17. ⑤森永製菓 純ココア
  18. ココアの夜寝る前におすすめのアレンジレシピ
  19. ①きなこココアはちみつ豆乳
  20. ②ココアシナモン
  21. ③バナナホットココア
  22. 寝る前にココアを飲もう
寝る前に牛乳を飲むメリットは?ダイエット・美容へ効果的?デメリット・注意点も解説!

②ピュアココアを選ぶ

夜寝る前に飲む場合は、ピュアココアと呼ばれる砂糖やミルクが含まれていないものを選びましょう。ミルクココアや調整ココアと呼ばれるものには、砂糖が含まれていることが多く、寝る前に飲むことで太る可能性が高いです。ダイエット効果を期待する人は特に、ピュアココアにこだわりましょう。

③寝る1〜2時間前に飲む

安眠効果があるメラトニンは、ココアを飲んで1〜2時間後に分泌されます。そのため、ちょうど寝るタイミングで安眠効果を享受したい場合は、寝る1〜2時間前にココアを飲むのがおすすめです。

夜寝る前にココアを飲む際の注意点は?

夜寝る前にココアを飲んだとしても、飲み方を間違えると逆効果になることもあります。ここでは、夜寝る前にココアを飲む際の注意点を紹介します。

カフェインが含まれるので飲み過ぎない

ココアにもカフェインが含まれており、飲み過ぎることで眠れなくなることがあるので注意が必要です。カフェインには脂肪燃焼効果があるとされていますが、過剰摂取するとコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが増えてしまいます。

コルチゾールが増えると食欲を抑制してくれるセロトニンが減少し、脂肪を蓄積しやすくなるため太ることがわかっています。

(*ココアの飲みすぎについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ココアの飲み過ぎは体に悪い?1日の適量は?健康効果などメリットも紹介!

夜寝る前のココアにおすすめな商品

夜寝る前に飲むのであればピュアココアが望ましいですが、スーパーなどでは見つからない場合もあります。ここでは、インターネットで購入可能な寝る前に飲む際におすすめのピュアココアを5つ紹介します。

①ピュアココアパウダー


*購入サイト|楽天市場*
ピュアココアパウダー500g

インドネシア産のカカオ豆を使っており、リーズナブルな価格なのに味も香りもよいと評判です。食物繊維とカカオポリフェノールが豊富で、そのまま口にすると苦味を感じます。料理の隠し味やデザートに使うのもおすすめです。

②有機カカオパウダー

関連する記事

×