カフェイン含有量【多い順】ランキングTOP10|飲み物・食べ物別に紹介!

カフェインが多く含まれている飲み物・食べ物を知っていますか?今回は、カフェインの含有量が多い飲み物・食べ物を【多い順】ランキングで紹介します。カフェインの摂取量の目安や取り方のコツ・注意も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カフェインを多く含む飲食物って?
  2. カフェインの含有量ランキング【飲み物】
  3. 5位:モンスターエナジー(40mg/100g)
  4. 4位:リポビタンD(50mg/100g)
  5. 3位:インスタントコーヒー(57mg/100g)
  6. 2位:コーヒー(60mg/100g)
  7. 1位:玉露(160mg/100g)
  8. カフェインの含有量ランキング【食べ物】
  9. 5位:れん乳アイス カフェフロート (29mg/1食)
  10. 4位:ダークチョコレート(25~40mg/1食)
  11. 3位:カカオ70%のハイカカオチョコレート(60mg/1食)
  12. 1位:ショカコーラ(ミルク)(200mg/1食)
  13. 1位:ショカコーラ(ビター)(200mg/1食)
  14. カフェインの1日の摂取量の目安は?
  15. カフェインは1日400mgまで
  16. カフェインを取り過ぎると…
  17. カフェインを摂取する際のコツ・注意点
  18. ①妊婦・幼児はカフェインを避けた方が無難
  19. ②カフェインの効果的な取り方
  20. カフェインは摂取量に注意して活用しよう!

出典:https://twitter.com/Kmt_qok_job/status/1357488793633214464


*購入サイト|楽天市場*
meiji チョコレート効果カカオ72% 標準47枚×2袋 

原料のカカオ豆にカフェインが含まれているゆえに、チョコレートはカフェインを多く含んでいます。カカオ分の多いハイカカオチョコレートはミルクチョコレートよりもカフェイン摂取量が多くです。

ハイカカオのチョコレートにはポリフェノールや食物繊維が豊富で、健康効果も期待されています。さらに、ハイカカオチョコレートはカフェインによる疲労回復や集中力アップにも効果的です。

(*チョコレートのカフェイン量について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チョコレートのカフェイン含有量は?種類で変わる?効果や妊娠中の注意点など解説!

1位:ショカコーラ(ミルク)(200mg/1食)

出典:https://twitter.com/Hyourock/status/1427970786950664196


*購入サイト|楽天市場*
ショカコーラ ミルク 100g 

ショカコーラはエネルギー補給を目的として、ドイツで作られたチョコレート菓子です。最近では、日本でもカルディやイオンなどで購入できるようになっており、眠気覚ましのお菓子として愛用している人も少なくありません。ショカコーラに使われているチョコレートやコーヒー、コーラの実はカフェインを多く含む食べ物です。

ショカコーラは1缶16切入っていて、ミルク味のショカコーラの1缶当たりのカフェイン量は200mgです。これは、飲み物のランキングで1位をとった玉露よりも多いカフェイン量で、カフェインを取り入れたい人におすすめです。ショカコーラのミルク味とダーク味は、カフェインの含有量が多い食べ物ランキングで同率1位になります。

1位:ショカコーラ(ビター)(200mg/1食)

出典:https://twitter.com/yf211/status/1063978604340465664


*購入サイト|楽天市場*
ショカコーラ ビター100g

ショカコーラはミルク味とランキング同率1位のビターも人気があります。カフェイン量は同じで1缶当たり200mgと多く、1缶には16切入っています。1切れあたりのカフェイン量は約12.5mgなので、カフェインの取りすぎに注意したい人は1日1切れなど、摂取量を決めて食べるのがおすすめです。

(*ショコカーラについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ショカコーラはどんなチョコ?味わいは?カフェイン量や眠気覚ましの効果についても紹介!

カフェインの1日の摂取量の目安は?

カフェイン量の多い飲み物や食べ物をランキング別に確認しましたが、1日に摂取してもよいカフェインの量はどれくらいなのでしょうか。ここでは、カフェインの1日の摂取量の目安や、カフェインをとりすぎたときに見られる症状を紹介します。カフェイン含有量の多い飲み物や食べ物を摂取する際には、十分に注意しましょう。

カフェインは1日400mgまで

1日に摂取できるカフェイン量の目安は約400mgで、この量に相当する飲み物の例は以下の通りです。

・コーヒー マグカップ3杯、コーヒーカップ4杯程度
・紅茶 マグカップ4杯、コーヒーカップ5杯程度
・エナジードリンク 2~3本
・ウーロン茶 コップ10杯程度


カフェイン量が多いコーヒーはカップ1杯当たり約90mgのカフェインが含まれているため、1日にとっていい摂取量はおよそ4杯程度です。

カフェイン量が多く、眠気覚ましにもよく利用されるエナジードリンクは、1缶当たり100mg以上カフェインが含まれていることも少なくありません。そのため、1日に飲めるエナジードリンクの量は2~3本程度で、1日に何本も飲むのはカフェインの過剰摂取につながります。

ウーロン茶など、比較的カフェイン量が少ないお茶でもコップ10杯程度なので、知らないうちにカフェインをたくさんとってしまう場合もあり、注意が必要です。

関連する記事