甘酒を毎日飲み続けた結果|1ヶ月で効果あり?口コミや飲み方のコツを紹介!

毎日甘酒を飲み続けた結果どうなるか知っていますか?今回は、毎日甘酒を飲むとどんなメリットがあるのかを<米麹甘酒・酒粕甘酒>別の効果・効能とともに紹介します。甘酒を飲むとデメリットはあるかや、飲み方のポイントも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 毎日甘酒を飲み続けた結果は?どうなる?
  2. 甘酒を続けた人の結果・口コミ
  3. 甘酒の効果を実感できるのは飲み続けて1ヶ月が目安
  4. 毎日甘酒を飲むとどんなメリットがある?効果・効能を紹介!
  5. ①ダイエット効果
  6. ②美肌効果・便秘改善
  7. ③血圧を下げる
  8. 米麹甘酒に特有の効果効能
  9. 酒粕甘酒に特有の効果効能
  10. ただし毎日甘酒は飲み方次第で健康に悪い?デメリットも?
  11. ①太る
  12. ②糖尿病の危険性
  13. 甘酒の適量は1日200ml
  14. 甘酒のより効果的な飲み方は?
  15. 甘酒は飲む時間帯によって効果が異なる
  16. 空腹時に甘酒を飲むのも避けよう
  17. 甘酒のより美味しい飲み方は?
  18. ①軽く温める
  19. ②甘酒×豆乳
  20. ③甘酒×ヨーグルト
  21. 甘酒を毎日飲む際におすすめの商品
  22. ①糀の健康ドリンク ストレート甘糀(はえぬき100%)
  23. ②麹だけでつくったあまさけ
  24. ③大関 おいしい甘酒 940g
  25. 甘酒を正しく飲み続けてみよう

(*甘酒のデメリットについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

甘酒のデメリットは?飲み過ぎは禁物?メリット・効能と比較して紹介!

甘酒のより効果的な飲み方は?

甘酒には体に良い、健康や美容成分が豊富に含まれています。それらの効果を効率よくに得るためには、どのようなことに気をつけて甘酒を飲めばいいのかについて紹介します。

甘酒は飲む時間帯によって効果が異なる

甘酒は飲む時間帯によって、得られる効果が変わります。朝・昼・夜に甘酒を飲んだ場合の効能は下記の通りです。

【朝の場合】
・脳を活性化させる
・代謝を上げる

【昼の場合】
・疲労回復
・集中力のアップ

【夜の場合】
・疲労回復
・ストレスの緩和
・安眠効果

朝起きてすぐは空腹のため体温が下がっていますが、甘酒を飲むことで体温も代謝も上昇します。甘酒に含まれるブドウ糖が血糖値を上げるので、脳が活性化し、すっきりと体が目を覚まします。甘酒を飲むことで代謝が上がるので、朝一に発酵食品の甘酒を飲むことは、ダイエットにも効果的です。

昼に甘酒を飲むと、ブドウ糖が素早く体に吸収されるため疲れが回復し、集中力がアップします。おやつの代わりに飲めば、空腹感が軽減します。夜に甘酒を飲むと、1日の疲れを癒し、GABAの影響でストレス緩和に効果的です。またリラックスし、体も温まるので、安眠へと導いてくれます。

空腹時に甘酒を飲むのも避けよう

甘酒にはブドウ糖が豊富に含まれているので、糖質が高く、摂取すると血糖値が上がります。特に空腹時に摂取すると、血糖値は急上昇してしまいます。血糖値を戻すために体はインスリンを分泌しますが、急上昇した血糖値を戻すためには、大量のインスリンが必要です。インスリンが大量に分泌されると、体内に脂肪が蓄積されやすくなるので、注意しましょう。

甘酒の血糖値を上げない飲み方は、空腹時を避けることで、食後や食間などに飲むことをおすすめします。

甘酒のより美味しい飲み方は?

甘酒にはコウジ菌を含む発酵食品で、そのまま飲んでももちろん美味しく、美容や健康的な効果は得られます。しかしより甘酒を美味しく、その効果効能を最大限に引き出す飲み方があるので、甘酒を飲むときの参考にしてください。

①軽く温める

甘酒は少し温めることで体をより温める効果が高まり、甘酒特有の旨味も増します。ただし、甘酒の中にはコウジ菌やアミノ酸ペプチド、そのほか多くの酵素を含んでいます。それらの成分は高熱になると死滅してしまうので、温めて飲むなら人肌程度にして、コウジ菌の働きを活発にして飲みましょう。

②甘酒×豆乳

甘酒に豆乳を入れることで、甘酒が苦手な人も豆乳が苦手な人も飲みやすくなります。栄養的には甘酒の栄養素にプラスして、大豆イソフラボンなど豆乳特有の栄養も摂取可能です。2つを合わせることで、美容や疲労回復・ダイエットなどの効果が増します。

③甘酒×ヨーグルト

甘酒にヨーグルトを混ぜると、甘酒にはないカルシウムやマグネシウムといった栄養素も一緒に摂取することができます。特にヨーグルトには良質のタンパク質を含むので、ダイエット目的で甘酒を飲む方は、栄養が不足しがちなのでおすすめの飲み方です。

甘酒を毎日飲む際におすすめの商品

甘酒について詳しく紹介してきましたが、実際に甘酒が飲みたいと感じた方のために、おすすめの市販の甘酒を紹介します。甘酒にもアルコールを含むものと含まないものなど、様々な種類があるので、体によく飲みやすいものを3つほど紹介します。

関連する記事

×