ラーメン二郎のカロリーは高い?ダイエット中の太りにくい食べ方も紹介!

ラーメン二郎のカロリーを知っていますか?ダイエット中でも食べられるメニューはあるのでしょうか?今回は、ラーメン二郎(ラーメン)のカロリーを他店舗と比較して紹介します。ラーメン二郎(ラーメン)のカロリーオフする方法や、ダイエット向けの太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. ラーメン二郎のカロリ一は高い?低い?
  2. ラーメン二郎【メニュー別】のカロリーは?
  3. ラーメン二郎(小・大)のカロリーや糖質
  4. ラーメン(1杯)のカロリーを他店舗と比較
  5. ラーメン二郎ラーメン(1杯)のカロリー消費に必要な運動量
  6. ラーメン二郎でカロリーオフする方法は?
  7. ①アブラは抜きで注文する
  8. ②スープは全部飲まない
  9. ③トッピングにチャーシューは控える
  10. ④麺の量を減らす
  11. ラーメン二郎のダイエット向けに太りにくい食べ方は?
  12. ①夜の締めに食べない
  13. ②お茶と一緒に食べる
  14. ③ヤサイマシマシで注文する
  15. ④よく噛んでゆっくり食べる
  16. ⑤他の食事のカロリーを調節する
  17. ラーメン二郎のカロリーに注意して食べよう

ラーメン二郎のカロリ一は高い?低い?

ラーメン二郎はアブラやニンニクを多く使ったラーメンを看板商品にしているチェーン店で、一般的なラーメンよりも麺が太く、野菜が多く乗っているのが特徴です。カロリーが高そうですが、ラーメン二郎のカロリーはどれほどなのでしょうか?

ラーメン二郎【メニュー別】のカロリーは?

ラーメン二郎のメニュー別にカロリーや糖質、脂質を比較していきます。ダイエット中にも食べられるメニューはあるのでしょうか。

※今回参考にしたラーメン二郎のHPはこちらです。

ラーメン二郎(小・大)のカロリーや糖質

商品名 カロリー 糖質 脂質 1日のカロリー摂取量に占める割合
ラーメン(小) 1400kcal 158.3g 50.2g 60%
小豚ラーメン 1626kcal 169.9g 94.5g 74%
小豚Wラーメン 2000kcal 182.3g 141.7g 91%
大ラーメン 2200kcal 267.6g 55.3g 100%
大豚ラーメン 2369kcal 287.5g 102g 108%
大豚Wラーメン 2909kcal 302.9g 151.5g 132%

*公式データと自社データです
※1日の摂取量は成人男性の目安です

ラーメン二郎のメニューを比較すると、最もカロリーが低いものでも1日の摂取カロリーの6割を占めていることがわかります。二郎のラーメンには多くのアブラが使われているため、糖質や脂質も多めです。

ラーメン二郎ではこのラーメン(小)が他の店舗の並のサイズの2倍ほどの量で、大は3倍以上あるとされています。ダイエット中で無くても、注意が必要と言えるでしょう。

ラーメン(1杯)のカロリーを他店舗と比較

店名(商品) カロリー
一蘭 525kcal
幸楽苑 528kcal
一風堂 652kcal
来来亭 650kcal
魁力屋 727kcal
天下一品 949kcal
ラーメン二郎(小) 1400kcal

※表の青文字部分をクリックすると他店舗のラーメンのカロリー記事詳細をご覧になれます。

他の店舗のラーメンと比較すると、ラーメン二郎のカロリーがいかに高いかがわかります。サイズが大きいことも関係していますが、スープの出汁や味付けの材料、麺の太さや量など様々な要素によって差が出ているようです。

一蘭は背脂は入れずあっさりとした味付けで、薄切りチャーシューとネギだけのシンプルトッピングなので比較的低カロリーです。これらと比較するとラーメン二郎はかなりの高カロリーなので、ダイエット中は避けた方が良いでしょう。

ラーメン二郎ラーメン(1杯)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 524分
ジョギング 314分
自転車 197分
ストレッチ 628分
階段登り 175分
掃除機かけ 449分

(ラーメン二郎ラーメン1杯1400kcalあたり)

二郎のラーメン1杯当たりの1400kcalを必要な運動量は、約3時間〜10時間半ほどです。ダイエットに励んでいたり日常的に運動をしている人でも、他の食事での摂取カロリーを考えると1日で消費し切ることは難しい量だと言えます。一番小さいメニューでこの運動量なので、日常的に食べるメニューとしては不向きかもしれません。

ラーメン二郎でカロリーオフする方法は?

高カロリーなラーメン二郎のメニューをカロリーオフして食べる方法はあるのでしょうか。

①アブラは抜きで注文する

背脂は100gあたり約940kcalある高カロリーな食材ですが、二郎のラーメンには通常でもかなりの量が使用されています。アブラ抜きにすることで大幅なカロリーオフが期待できるので、オーダー時に忘れないようにしましょう。また、スープにも大量の背脂が使われるので、トッピングをしなくても十分アブラのこってりをした味を愉しむことができるようです。

②スープは全部飲まない

たくさんの背脂はトッピングだけでなく、スープの中にも使われています。ラーメン二郎の麺は太くスープを吸いやすいですが、汁を残せば3割ほどカット出来ます。スープは塩分なども多いので、ダイエット中だけでなく健康面を気遣っている人も飲まないようにしましょう。

③トッピングにチャーシューは控える

一般的なチャーシューのカロリーも高いですが、ラーメン二郎のトッピングに使われているチャーシューは脂身の部分が多く、サイズも大きいので更にカロリーが高めです。スープにもチャーシューの出汁が使用されていてしっかり旨味を愉しめるので、カロリーを気にするする場合はトッピングに選ばない方が良いでしょう。

ダイエットにトッピングをしたい時はチャーシューではなく、糖質の燃焼を促進するネギや抗酸化作用のあるニンニクなどを選ぶのがおすすめです。

④麺の量を減らす

ラーメン二郎の太麺の量を減らすことによって、大幅なカロリーオフができます。二郎では半分や1/3など細かく量の調整をオーダーできるので、野菜を増やして麺を減らすのが良いでしょう。ラーメン二郎の麺はスープを吸いやすいので、麺の量を減らせばスープの摂取量を減らす事にもつながります。

ラーメン二郎のダイエット向けに太りにくい食べ方は?

ダイエット中でも食べられる、ラーメン二郎の太りにくい食べ方を紹介します。

①夜の締めに食べない

夜の締めとして食べると血糖値が急激に上昇し、糖質を脂肪として蓄えやすくなってしまいます。また、体内には日中にブドウ糖を増やし夜は脂肪を蓄える働きをするBMAL1と呼ばれる成分があり、この量は14時が最も少なく、深夜2時が最大とされています。2時頃のBMA1の量は14時の約50倍にもなるとされ、太るリスクが高いので注意しましょう。(※1)

②お茶と一緒に食べる

お茶に含まれるカテキンには、筋肉や肝臓での脂質代謝をあげて体内の脂肪を減少させる効能があります。お茶にはカフェインも含まれ、こちらにも脂肪を燃焼する効果があります。高い利尿作用もあるので、むくみの改善も期待ができるでしょう。温かい飲み物は体を内側から温めて体の代謝を上げやすいので、冷たいものより温かいお茶を選ぶことがおすすめです。(※2)

③ヤサイマシマシで注文する

ラーメン二郎では、注文時に野菜の量を増やすことができます。麺を減らしても野菜の量を増やすことでカサ増しになりますし、噛み応えもあるので満腹中枢が刺激されて、満腹感を得やすくなります。また、野菜から先に食べることによって食物繊維が消化吸収を抑え、血糖値の急激な上昇を抑えることもできます。

ヘルシーなモヤシと、食物繊維が豊富なキャベツが多く使用されているので、不足している栄養素を補う事もできるでしょう。(※3、4)

④よく噛んでゆっくり食べる

よく噛まずに食事をする早食いの人は、満腹感を感じる前に食べ終わってしまうので食べ過ぎる傾向があると言われています。満腹中枢を刺激すると少量の食事で満足できるので、一口で30回ほどの咀嚼を目安にしましょう。ラーメン二郎では麺の硬さを選ぶこともできるので、硬い麺を選ぶことで噛む回数も増やせます。

また、硬い麺は消化吸収がゆっくりになるので血糖値が上がりにくく、インスリンの分泌も抑えられるのでダイエット時にはおすすめです。また、噛むことで口の周りの筋肉を使い、顎周りが鍛えられるのでフェイスラインの引き上げ効果もある様です。(※5)

⑤他の食事のカロリーを調節する

1日の成人男性の摂取カロリーの目安は2200kcalと言われおり、これを大きく超えると太る原因になります。カロリーオーバーを避けるためには、ラーメン二郎の中でも一番小さく低カロリーのメニューを選び、間食をせず、他の2回の食事のカロリーを1日の目安内に収まるように調節するようにしましょう。

ラーメンだけでは補えない、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラル分などを積極的に他の食事で摂取することも重要です。

ラーメン二郎のカロリーに注意して食べよう

脂質と糖質が多くカロリーが高いラーメン二郎のメニューは、多少はカロリーオフできますがダイエットは避けた方が無難です。どうしても食べたい時はヤサイマシマシにして運動量を増やすなど、対策しつつ頂きましょう。

関連する記事