鶏もも肉のカロリーを皮あり・皮なしで比較!ダイエット向きの食べ方も紹介!

鶏もも肉のカロリー・脂質を知っていますか?今回は、鶏もも肉のカロリー・脂質を他の鶏肉の部位と比較し、栄養素とダイエット効果なども紹介します。鶏もも肉のカロリーオフする方法や、ダイエット向きのレシピも紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. 鶏もも肉のカロリー・脂質・糖質は?
  2. 鶏もも肉(皮つき・皮なし)のカロリー・脂質・糖質
  3. 鶏もも肉(100g)のカロリー・脂質を鶏肉の他の部位と比較
  4. 鶏もも肉のカロリー・脂質を豚・牛のもも肉と比較
  5. 鶏もも肉の栄養素は?ダイエット効果ある?
  6. ①タンパク質
  7. ②ビタミンB群
  8. 鶏もも肉をカロリーオフして食べるには?
  9. ①鶏もも肉を茹で・蒸し調理で脂分を落とす
  10. ②皮付きの鶏もも肉を食べる場合はパリパリに焼く
  11. ③テフロン製のフライパンを使い調理に油を使わない
  12. 鶏もも肉のダイエット向きヘルシーレシピ
  13. ①鶏もも肉とキャベツの蒸し焼き
  14. ②カロリーオフの塩やきとり
  15. ③揚げない鶏のから揚げ
  16. 鶏もも肉のカロリーに注意して食べよう

鶏もも肉のカロリー・脂質・糖質は?

鶏の胸肉やささみは低カロリーで高たんぱく質なダイエット向きの食材として知られていますが、鶏もも肉はどうなのでしょうか。鶏もも肉のカロリーや脂質などの基本情報やほかの部位との比較などを紹介していきます。

鶏もも肉(皮つき・皮なし)のカロリー・脂質・糖質

100gあたり カロリー 脂質 タンパク質 糖質 炭水化物
鶏もも肉(皮あり) 204kcal 14.2g 16.6g 0g 0g
鶏もも肉(皮なし) 127kcal 5.0g 19.0g 0g 0g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

鶏もも肉の皮ありと皮なしを比べると、皮ありの方が脂質とカロリーが圧倒的に高いことが分かりますが、これは皮の部分の脂質が多いことが理由です。一方、糖質と炭水化物はどちらも0gなので、鶏もも肉は皮ありでも皮なしでも糖質制限には向いている食材だと言えます。

(*鶏皮のカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

鶏皮は高カロリーで太る?でもダイエット効果あり?ヘルシーな食べ方・レシピのおすすめを紹介!

鶏もも肉(100g)のカロリー・脂質を鶏肉の他の部位と比較

100gあたり カロリー 脂質 糖質
鶏もも肉(皮あり) 204kcal 14.2g 0g
鶏もも肉(皮なし) 127kcal 5.0g 0g
鶏胸肉(皮あり) 145kcal 5.9g 0.1g
鶏胸肉(皮なし) 116kcal 1.9g 0.1g
砂肝 94kcal 1.8g 0g
鶏皮 513kcal 51.6g 0g
ささみ 109kcal 0.8g 0.1g
手羽元 197kcal 12.8g 0g
手羽先 226kcal 16.2g 0g

鶏もも肉と他の部位とを比べてみると、皮ありのもも肉と手羽先と手羽元が大体同じくらいのカロリーと脂質で、圧倒的にカロリーと脂質が高いのは鶏皮です。

皮なしのもも肉は、鶏胸肉の皮ありと大体同じくらいのカロリーと脂質で、カロリーと脂質共に低いのは胸肉の皮なし・砂肝・ささみです。ダイエットをしている時にはカロリーと脂質が少ない砂肝・ささみ・皮なしの胸肉がおすすめの部位と言えます。

(*鶏肉の部位別のカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

鶏肉のカロリーを部位別に比較!ダイエット向きな部位・調理法など紹介!

鶏もも肉のカロリー・脂質を豚・牛のもも肉と比較

100gあたり カロリー 糖質
鶏もも肉 204kcal 14.2g
牛もも肉 259kcal 18.7g
豚もも肉 225kcal 15.1g

上の表は、皮ありの鶏もも肉のカロリー・脂質を、皮と脂身付きの牛もも肉・豚もも肉の数値と比較しています。3種類の肉の中では鶏もも肉がカロリー・脂質ともに1番低い肉で、次いで豚もも肉、牛もも肉ということがわかります。

皮ありの鶏もも肉は鶏肉の中ではダイエット向きではないものの、3種類の肉の中では鶏もも肉が最もダイエット向きの肉だと言えるでしょう。なお、鶏肉の皮ありと皮なしとを比較した際にも分かるように、脂質がカロリーの数値に影響を与えているのでダイエットの際には脂身が少ないものを選ぶのがよいと言えます。

鶏もも肉の栄養素は?ダイエット効果ある?

鶏もも肉は皮ありか皮なしかでカロリーと脂質の数値がずいぶん変わることが分かりましたが、鶏もも肉にはダイエット効果はあるのでしょうか。鶏もも肉の栄養素についても説明します。

①タンパク質

タンパク質を多く含む食材というと卵や大豆製品と同じように肉類を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、鶏肉にもタンパク質が多く含まれています。タンパク質は筋肉や皮膚を作る元となり、私たちの体には必要不可欠な栄養素の一つです。

もしタンパク質が不足すると、筋肉量が減少したり肌や髪の毛にトラブルが出たりするなどの影響が出てきます。ダイエットする時にカロリーばかりを気にしてタンパク質が不足してくると、筋肉量が減り基礎代謝量も落ちてしまうため、逆に太りやすくなってしまいます。

しっかりとタンパク質を摂ることにより基礎代謝量が上がり太りにくく痩せやすい体を作ることが出来るので、鶏もも肉などを食べてタンパク質を適宜補給しましょう。(※2)

関連する記事

×